杉並区のお気に入りの桜スポットをピンスポットで紹介


よく「〇〇ベスト10」のようなblogがありますが、TOP10ほどの比較ができないのでシンプルにご紹介したいと思っています。
もちろん杉並区には桜スポットは、細かくあちらこちらにあります。杉並区は広いのでもちろん全部把握しきれているわけではありませんが、やっぱりここだなぁという場所に落ち着き、毎年足を運ぶようになった場所があります。杉並区におよそ20年住んだ中で、もっと細かく言うと阿佐ヶ谷と高円寺周辺におよそ10年住んだ中で、個人的に鉄板となったお花見の場所をおすすめしておきたいと思います。それが・・・

善福寺緑地公園と和田堀公園なのです。

善福寺川緑地公園の桜
善福寺川緑地公園の桜

1位~5位も善福寺川公園と和田堀公園になります。
というのも、この 善福寺川公園と和田堀公園は、善福寺川沿いの公園で、距離にするとけっこう長いので、その随所随所にスポットがあるのです。 なので、この場所この場所なんて、いちいち言わずもがな、なのです。ですので、1位も5位もないのです。実は、どこからが和田堀公園でどこから善福寺川緑地公園なのか分かっておりません、その辺の線引きは個人的にとても曖昧です(笑)それは人が勝手に線引いたものであって、自然や動植物には関係ないさ、という事でここではいったん線引きは置いておきます。

細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット
細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット
 細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 2
細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 2
 細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 3
細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 3
細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 4
細長い河川沿い 善福寺川緑地公園のお花見スポット 4
五日市街道側から見た、桜
五日市街道側から見た、桜

善福寺川緑地公園と和田堀公園の場所

丸の内線南阿佐ヶ谷から徒歩10分程度、新高円寺からは徒歩15分程度、京王井の頭線浜田山からは徒歩10分程度となります。バスも出ていると思いますので、歩く事が困難な方でも気軽に来れます。

車で来られる場合は、和田堀公園駐車場がありますので、そちらの利用も可能です。その駐車場の近くにBBQスポットもありますが、2020年3月現在は河川拡大工事中の影響であんまりよくないと思います。
ちょっとずつ河川拡大工事をしておりますので、桜スポットに少し変異があります。ちなみに切り倒される桜、移植される桜と選別されている場所がありますが、もう見れなくなるのかぁと思うと悲しくもなります。人間の行いって何でしょうね・・・植えておいて伐採して。色んな想いを感じながら、儚い時間を楽しめたら素敵ですね。

善福寺川緑地公園と和田堀公園の連なり どこも桜スポット
善福寺川緑地公園と和田堀公園の連なり どこも桜スポット
善福寺川に散るさくらの花びら 幻想的です 
善福寺川に散るさくらの花びら 幻想的です 
南阿佐ヶ谷から徒歩10分の桜
南阿佐ヶ谷から徒歩10分の桜

お花見自粛!そして開花は迫る

今回、改めてこのように紹介しようと思い立ったのは、自粛の中でのお花見をご案内したかったからです。

3月3日(2020年)、新型コロナウィルスの感染者拡大でWHO(世界保健機関)が「日本、韓国、イラン、イタリアを非常に懸念している」と述べたのに対し、後手後手の日本の対策が日本のみならず世界的にも心配をさせている状況があります。そして、3月4日新型コロナウィルスの感染者拡大防止に向けて、東京都がお花見の自粛要請をしました。毎年、楽しみにしている桜のお花見ができないのではないか、と寂しくなりますよね。

しかも今年は暖冬、よりによって早めの開花が予想されています。民間気象情報会社「ウェザーニュース」によると、東京の開花予想は3月16日との事でした。大人気桜スポットの、井の頭公園、代々木公園、都立上野恩賜公園、隅田川河川敷などの賑やかさが小さくなっていくのを想像するのも寂しいですよね。

飛沫感染が大きな影響をおよぼすウィルスに関して、確かに心配な事ですが、お互いが気を付け合いながら長時間の宴会を避けたりすれば大丈夫だと思いますが、そう思った方々が大勢の方が集まりすぎると結局意味ないじゃんってなりませんか?判断は難しいですが、ここのお花見はウォーキングしながら人の少ない場所を見つけて少しだけ楽しむ、なんてことが出来る場所なです。

映像で見る、善福寺川緑地公園の桜スポット

散歩しながら、桜を楽しむ

善福寺緑地公園と和田堀公園は善福寺川沿いに伸びた細長い公園ですので、ゆっくりと歩きながら桜を散策する事をお勧めします。
一か所に長時間とどまらずに、気に入った桜があればその辺で軽く一杯、またゆっくりと歩いてみて軽く一杯、なんてことが出来るので自粛の空気感が漂っていてもじっくり楽しめると思います。 なので自粛せずとも、ふんわり散歩を楽しんでお花見が出来るスポットだと思います。
往復6㎞ (体感距離) はあるんじゃないでしょうか?

飴が降っても素敵な 善福寺川緑地公園の桜スポット
飴が降っても素敵な 善福寺川緑地公園の桜スポット

和田堀池、風流あるスポット

数年前に池の水を出して、ドブさらいをして再度水を戻したのですが透明度は相変わらず良くないんです(笑)。 ですが、ここには生態系が出来上がっているような雰囲気が出ています。休日はキャメラマン(敢えてキャメラと発音したい気分なので)がたくさんデッカイキャメラを持って白鷺や鴨や鯉、その他の鳥類(メジロ、ウグイス)などを撮影しに来ています。この池の周りには木のベンチがあるので、その辺で一杯もいいですね。一部梅も混ざっている場所がありますが、それもまた素敵です。

ちなみに、この池の付近には、土日には必ずクラシックギターを弾いている方がいます。桜の木の切り株に座っていたり、ベンチに座っていたり。もう、ひたすら弾いています。その音がまた優しいんです。
トレーニングや散歩でよく通っていたのですが、ちょっぴり癒されながら通ります。そして、目が合うと必ず会釈を演奏しながらしてくれます。

和田堀公園でクラシックギターを弾く人
和田堀公園でクラシックギターを弾く人

釣堀武蔵野園もある!

この和田堀池のすぐ近くには、釣堀もあるんです。
入口には、子どもが喜ぶでっかい忍者のポップコーン自動販売機もあります。昭和っぽさがたまらない。なぜここに釣堀が!という感じですが、けっこう賑わっているんです。

大宮八幡宮の鳥居からの景色は圧巻

ここは永福町から徒歩12分程度でしょうか?
この大宮八幡宮は、戌の日でも行った場所です。※過去blog記事参照
この鳥居からの風景が鳥居の赤と桜のピンクが相まって素敵な景色を魅せてくれます。

大宮八幡宮の鳥居から桜スポット
大宮八幡宮の鳥居から桜スポット

おすすめは夜桜です。
ライトアップというほどではないのですが、八幡宮ならではの通常の照明がいい雰囲気を出しているのです。

夜の大宮八幡宮の鳥居
夜の大宮八幡宮の鳥居
和田堀公園の夜桜
和田堀公園の夜桜

お花見のお供、おすすめ焼き鳥「鳥一」

桜の時期となると、大忙しの焼き鳥屋さんが善福寺川公園の近くにあります。それが「鳥一(とりいち)」です。
五日市街道と善福寺川公園が交差する橋の場所の近くになります。公園前回りには露店が少しばかり来ていますが、少しだけ新高円寺駅に向かって坂を登っていくと最初の信号がある場所の角に見えます。
老舗っぽく、長年焼き鳥を焼いているお父さんと接客をするお母さんがいらっしゃいます。この春の繁忙期は、娘さんもお手伝いしている様子で親子で営業していました。炭火焼でひたすらお父さんは焼いていますが、しっかり焼けて美味しいんです。

価格もお手頃で、炭火焼きした焼き鳥たちは絶品です。 ショーケースに入っているが基本的にタレで、ショーケースの上に置いてあるのが基本的に塩です。参考までに、とうかおススメは、
とり皮:100円、ぼんじり:110円、ジャンボねぎま:150円
特大やきとり:120円、ピーマンの肉づめ:180円
これがまたお花見と合うんです。
お花見シーズンは激混みで予約して買いに来る方も多いですが、店頭でもたくさん作っていますので是非暖簾をくぐってみて下さい。合計何本くらい食べたでしょうか・・・お花見シーズン以外でも、しょっちゅう購入していました。実は気になるのは、「おつまみ」です。これを購入する方がけっこういらっしゃいまして自分もいつか購入しようと思っていたのですが、少し手を出しにくかったのです。 ぱっとみ沖縄料理のミミガーのような感じで・・・。是非、感想をお聞かせください。

五日市街道沿いの橋から見る景色は最高です(^^♪

鳥一からそのまま五日市街道の坂を下りると善福寺川緑地公園に架かる橋に出ます。この橋から見える風景がまた素敵なんです。画像がないので、昔描いた絵を参考までに(笑)

善福寺川のさくら
善福寺川のさくら ポストカード

子どもの頃の、お花見の想い出

お花見は物心ついた時には実家でやっていました。
山口県の実家は、ちょっとした山の中、山の上にあり、他の家はまったく見えません。我が家の庭に、桜が何本かあって、その桜の花が咲くと外でご飯を食べよう(^^♪と母が提案していました。茣蓙を敷いて、その上で普通にご飯を食べるのです。茣蓙って、皆さん分かりますか?
藁で作った畳みのようなものです。これは恐らく、爺ちゃんや親父が作ったものと思われるので市販されているような縁がありませんでした。みかん収穫したら茣蓙の上に置いたり、色々や役目をはたしていたのです。それをお花見では、敷物として使っていました。記憶としては肌寒くて、光が眩しくて、薄いピンク色の桜が揺れていた風景が焼き付いています。

善福寺川緑地公園の桜 最高!
善福寺川緑地公園の桜 最高!

まとめ

高校生くらいになると、お花見はしなくなり、大学時代も20代も演劇で突っ走りお花見する事なんてなくなっていました。そして30代に入った頃に、自然と桜の素晴らしさを再体験していったように思います。バカ騒ぎが好きではないので、あんまり大勢がいる場所は避けてきましたが、ほんのり賑やかなのもいいものです。善福寺川緑地公園は南阿佐ヶ谷が一番近い付近はかなり人が増えてきました、ほんのり賑やかという感じですよ。でも、少し荻窪側に歩いていくと意外と空いてたりするんです。長いスポットである分、自分が好きなスポットを探して楽しめますよ。是非、散歩しながらドリンク持って出かけてみて下さい。

あなたが好きなった場所が、きっと桜スポット1位なのです。

ちょっぴり座って 桜を楽しむ
ちょっぴり座って 桜を楽しむ

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。