縄文DNA野外展in三澤寺
アーティストの声

縄文DNA野外展in三澤寺 縄文人の遺伝子をアートで観る面白さ

春からゆっくりと準備、構想を始め創作してきた縄文魂の作品がありました。その「縄文DNA野外展in三澤寺」が、2021/11/23㈫~28㈰に開催され、無事に6日間を経て終幕いたしました。
ご来場の皆様、会場の三澤寺、主催の縄文DNA展おたすけ隊、事務局のRYU GALLERY、参加アーティストの皆様、会場と運営を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

クロッキー 100日 継続
アーティストの声

絵は上達したのか!100日連続クロッキー達成。そして・・・(昨夜のクロッキー)

「昨夜のクロッキー」というタイトルで、毎夜毎夜、子どもが寝静まった後にひっそりと描いている絵の時間。時間にしてみれば、1日たったの15~30分。たったのこれだけの時間でも継続していくのってなかなか大変なこと。それが好きか嫌いか、ってのもあるかと思いますが、私は難なく続けられている次第です。

昨夜のクロッキー 山縣有斗の60日
アーティストの声

絵の上達への道!60日連続でクロッキーを続けたらこうなった(昨夜のクロッキー)

60日連続続いている毎夜のクロッキー。経過をお楽しみください。
赤ちゃんって、泣いたかと思えば、次の瞬間にはケロッとカードを眺めたり、かと思えば突然踊り出したり、独り言で笑っていたり(笑)
どれも貴重でどれも毎度気持ちをゆさぶられます。自分のえんぴつにはそんな「想い」ものっているのでしょうか。今回は51枚目から60枚目分を掲載します。

「アマビエ Do It」 ©Arito Art 透明水彩、サイズ:SM
アーティストの声

アマビエ(Amabie)展 At DORADO GALLERY 始まりました

こんな時だからこその「アマビエ」展。
参加させて頂きました。
甘エビにも見えるし、Amebaにも見えるので、文字だけでは思い違いしたままの人もいるのではないでしょうか?アマビエ、Amabie、です。
今回も画家の森志らべさんからご紹介頂き、素敵な機会を頂きました。
そして、このギャラリーの建物そのものが素敵で、アートです。受け容れて下さった、DORADO GALLERY様、ありがとうございます。

かもめのジェシカ 明るい方へ
アーティストの声

かもめのジェシカシリーズ(4枚の作品)、再考!

2016年、ある作品を思い立ちました。
東日本大震災後から丸5年が経つ頃でした。
久しぶりに読んだ「かもめのジョナサン」が、妙に引っ掛かりました。
五木寛之さんの訳でしたが、そのあとがきもまた、引っ掛かった自分の心をある種代弁していて、ほっとしたと同時に、時代の変化を感じたのです。