ぽこちゃんダイアリー#54~55 ファーストシューズはどう選ぶ?


ぽこちゃんが立った、から4ヶ月。
ぽこちゃんが歩いた、から1ヶ月半。
ぽこちゃんの一歳誕生日から、早1ヶ月ちょっと。
歩くようになったのなら、土の上を歩いて欲しいし、手を繋いで散歩したい。なので、シューズが必要だねってなりました。
お誕生日に用意しようとして、どんなファーストシューズにしようか迷いながら、当日に間に合わず。結果、誕生日後に購入。しかし…(^-^;
どんなのがいいの?何を基準にしたらいいの?なんてことを迷った人いるかな。今後ファーストシューズ購入を考えている方に参考になればと思い日記に残します。

選択肢として、2つの間で揺れました。
選択肢①:スポーツメーカーやファッションブランドもの
選択肢②:格安なタイプ

あなたのファーストシューズ覚えていますか?
@Arito Art
あなたのファーストシューズ覚えていますか?
@Arito Art

選択肢①の場合(スポーツメーカやファッションブランド)

選択肢①の場合、NIKEやASICS(アシックス)、コンバースなどのスポーツブランドやファッションブランドのスニーカーが該当。最初のシューズは記念にもなるし、成長して履かなくなったら飾ったり、保管したりできるからいいかなと。とてもいいアイデアだと思ったけど、靴屋さんを見ると、なかなかのお値段。このサイズで、この価格!!?というのが目について…「うう~ん」と頭を悩ましていました。一般庶民の中でも底辺辺りの我が家の家計簿、すんなりこれだ!ってなれなかったのが現実。

選択肢②の場合(The庶民派子ども服売り場)

選択肢②の場合、お手頃な子供服売り場で販売しているシューズは、価格もお手頃。例えば、アカチャンホンポ、西松屋など。

選択肢①②の狭間で、妻と実際に実物を見ては検討。そして、4月下旬頃は、まだ手を繋いで何とか歩ける程度で、1人で歩いても3~4歩。いい靴は不要という結論に至った。

ぽこちゃんが歩いた時の日記はこちら!

ぽこちゃんダイアリー#54 ファーストシューズ

ぽこちゃんダイアリー#54 ファーストシューズ
@Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#54 ファーストシューズ
@Arito Art

結局、ファーストシューズはちゃんと履かれることなく、逆に記念になり保管されております(笑)なので、いきなり・・・セカンドシューズへ。

ぽこちゃんダイアリー#55 セカンドシューズ

ぽこちゃんダイアリー#55 セカンドシューズ
@Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#55 セカンドシューズ
@Arito Art

室内履きは、布製でとても柔らかく、抵抗なく履いてくれました。靴を履くという慣れや、靴を履いて歩く練習にもうってつけ。その代わり耐久性はないので、ホントに短い間お世話になったシューズ。ありがとう。

そして、サードシューズ(笑)

結局サードシューズはサンダルに
@Arito Art
結局サードシューズはサンダルに
@Arito Art

最後は、結局履きやすいサンダルを購入。踵があって、マジックテープも表面全体をベリベリっと剥がして履けるので履かせやすい。今じゃすっかりピコピコ音を出しながら歩いてます。

ファーストシューズ選ぶ時のポイント

・立った状態での足のサイズを計ること
・靴下を履いた想定で実際の足のサイズより1サイズ大きいのがおススメ
・最初に嫌がっている様子だったら柔らかい素材の室内履きから始めると良いかも
・かかとから音が鳴る靴は実はクッション性が高い証拠(少し厚底気味)
・記念のみ先行であれば、しっかりとしたスポーツメーカーやファッションブランドは後々いいかも知れない
・サンダルは、履きやすくて良い(冬でなければ)

※パパの主観的ポイント

実はファーストシューズにこだわりたかった気持ち

イーサン・ホーク主演の映画「生きてこそ」という映画を知っていますか?高校生の頃、WOWOWで観て以来何度も観た映画。その映画の中で、子どもシューズが大切な小道具として一躍買っているのです。映画自体は実話の映画化なのでとてもシビア。しかし、生きて再会する為のひとつのお守りとして子どものスニーカーを片方ずつ持っているという行動があってとても印象に残っていたのです。映画好きなら分かってもらえるかな(笑)

ALIVE 邦題「生きてこそ」イーサン・ホーク主演
ポスターのタイトルの右側にも登場する子どもの靴
ALIVE 邦題「生きてこそ」イーサン・ホーク主演
ポスターのタイトルの右側にも登場する子どもの靴

まとめ

お手頃な靴だと、一足500円前後で子供服量販店で販売しています。素敵なのがいいけど、すぐ成長する子どもの足。すぐに泥だらけになる子どもの足。しっかりとガードやバランスの為にもいい靴が大切という意見もあるでしょう。それはそれでその通り。
しかし、本人に履き心地を聞けないので、実はその辺って高い靴も安い靴も幼児にとってどうなのかは不透明。個人的に私としての意見は、足の裏を守ってくれているだけで今のところ十分だと感じています。むしろ、足の裏はたくさんの情報を受け取るところ(内臓のツボが多いですよね)。本当は裸足が望ましいとさえ思っているので、ガードし過ぎるのも心配ですね。ひとまず、サンダルに落ち着いて満足、きっとお互いに。
そして、「あなたのファーストシューズ覚えてますか?」の答えは、覚えてません(笑)

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。

2 thoughts on “ぽこちゃんダイアリー#54~55 ファーストシューズはどう選ぶ?

Comments are closed.