ぽこちゃんダイアリー#50~51 ぽこちゃん立ちました


今から1ヶ月半くらい前ですが、生後9ヶ月で、ぽこちゃんは遂に“ひとり立ち”しました。もちろん、ここでいう“ひとり立ち”は、自活できることではありません(笑)あしからず。
ハイハイから、つかまり立ちをするようになったのは昨年の12月末。どんどん成長する姿に目が離せない。「あっちゅう間」というのは、本当に「あっちゅう間」。幸い、色んな初めてを目撃できて、心躍る時間を経験しています。夫婦で声をあげて感激と衝撃と勉強の日々。しょっちゅう1オクターブ上げた声が出てきちゃってて、うるさいくらいワイワイ。

そして、おかげさまで記念すべき、50回目を迎えた「ぽこちゃんダイアリー」です。子育て日記は日本中にも世界中にも溢れていて、ネット内でもパンクするほど溢れているのに、自然に続けてこれました。他人の様子もちょっと見ておきたくなる心理、かも知れないですね。共感や違い、成長を楽しんでいただいてるのかも知れません。私も他人の日記を覗いては、「ほほう(^^)」となっていること多し。

ぽこちゃんダイアリー
できない→できる、へ 🄫Arito Art
ぽこちゃんダイアリー
足の指が曲がっていたり・・・ソファで練習していたぽこちゃん
できない→できる、へ 🄫Arito Art

ぽこちゃんダイアリー#50 ひとり立ち

ぽこちゃんダイアリー#50 ひとり立ち
©Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#50 ひとり立ち
©Arito Art

ぽこちゃんダイアリー#51 君の行く道

ぽこちゃんダイアリー#51 君の行く道
🄫Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#51 君の行く道
🄫Arito Art

いや、もう、歩いたらそこが道です。と教えてあげたいと思っていたら、道なき道を既に歩んでいたようです。

赤ちゃんの個性

人のDNAにプログラミングされている成長過程を見ながら、ちゃんと徐々に開花していくようになっているのを見ていくと不思議でしょうがない。もちろん、うまくプログラミングされたように成長するとは限らないし、発達・未発達と個人差があって、それがまた個性たらしめる要因になることを実感する。赤ちゃんの集まる場所で、色んな赤ちゃんを見て、そう思う。そして、生まれた時は「0」からのスタートではなく、もうすでに「1」として個性が始まっているのを実感します。赤ちゃんによって、全然、違う。当たり前だけど、当たり前じゃないほど素敵なこと。ゆえにみんな可愛いし、我が子が一番(笑)

まとめ

ぽこちゃんダイアリー
クララが立ったし、ぽこちゃんも立った
🄫Arito Art
ぽこちゃんダイアリー
クララが立ったし、ぽこちゃんも立った
🄫Arito Art

今回は二足歩行の大きな一歩。まさに「ひとりで立つ」というアクションに嬉しく驚きの瞬間でした。しかし、実は何よりも本人が喜んで万歳をしている姿に胸が熱くなったのです。すっかり忘れていましたが、「そうだ、ぽこちゃんが何より立ちたかったんだ」という本人の意思を感じたのです。そして一度立ち始めると「じぇ~!」という掛け声と共に嬉しそうにスクワットを始める始末。嬉しそうにスクワットをする大人を見たことがありますか?(笑)

“できない→できる”って人生において大きいことですよね。これって30歳くらいまで全然たくさんあって、たくさんの“できない→できる”を経験していくんですよね。私は40過ぎてもまだまだ“できない→できる”の経験がありますが、そこに向かうのはきっと原初の感覚に違いないと思います。そして、“できる→できない”“できたい→できなかった”にも繋がって、人生を豊かにしてくれるんだろうなぁと。観れる限り、ぽこちゃんの姿を見て、また自分を見なおしていきたいですね。

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。

One thought on “ぽこちゃんダイアリー#50~51 ぽこちゃん立ちました

Comments are closed.