クロッキー 100日 継続
アーティストの声

絵は上達したのか!100日連続クロッキー達成。そして・・・(昨夜のクロッキー)

「昨夜のクロッキー」というタイトルで、毎夜毎夜、子どもが寝静まった後にひっそりと描いている絵の時間。時間にしてみれば、1日たったの15~30分。たったのこれだけの時間でも継続していくのってなかなか大変なこと。それが好きか嫌いか、ってのもあるかと思いますが、私は難なく続けられている次第です。

イカゲーム ika-Squid-Game-01
映画・ドラマ

Netflixの韓国ドラマ「イカゲーム」にみる非現実とリアリティの狭間が面白い

既にNetflixのストリーミングサービスで日本国内でもTOP10内に入っている人気作。いや国内にとどまらず全世界で凄いことになっている。Yahoo!ニュースによれば、Netflixは「イカゲーム」に日本円にして約24億円投資し、約1,019億円の収入をあげる見通しであるとブルームバーグ通信が伝えたとのこと。この金銭感覚についていけないですが、そうらしいですね。

クリックベイト ドラマ
映画・ドラマ

Netflixドラマ「クリックベイト」は今の時代に刺さる面白いおススメドラマ!

最近観たドラマの中で個人的にヒットしたクライムミステリー。オーストラリアとアメリカの合作ドラマで、実に興味深く面白い作品でした。
個人的に、子どもを抱える親として、兄弟を持つ個人として、様々な感情移入がありました。そして、「クリックベイト」の中で巻き起こる事件は、SNSが過剰に進化している今そこにある危機を映し出しているのかも知れません。はっとするのは、殺人事件でさえもSNSで拡散されていけばいくほど、リアリティから離れてある種のゲームのような感覚を一部の人に感じさせてしまう可能性があるということ。

昨夜のクロッキー 山縣有斗の60日
アーティストの声

絵の上達への道!60日連続でクロッキーを続けたらこうなった(昨夜のクロッキー)

60日連続続いている毎夜のクロッキー。経過をお楽しみください。
赤ちゃんって、泣いたかと思えば、次の瞬間にはケロッとカードを眺めたり、かと思えば突然踊り出したり、独り言で笑っていたり(笑)
どれも貴重でどれも毎度気持ちをゆさぶられます。自分のえんぴつにはそんな「想い」ものっているのでしょうか。今回は51枚目から60枚目分を掲載します。

山縣有斗 デザイン 採火式受皿
アートについて

パラリンピック聖火リレー採火式で使用した受皿をデザインしての所感

去る2021年8月20日、採火式のために東京都杉並区に運ばれた聖火。その聖火の受皿をデザインしたことが、少なからずこのパラリンピックに参加している気持ちを呼び覚ましたのは紛れもない事実。その気持ちをここに残しておきます。(炬火トーチを点火し、その火を炬火受皿へ移し、採火する流れ。その受皿のデザインです。)

演技トレーナーが教える 俳優に柔軟性が必要な5つの理由
Actor/Writer/Director

演技トレーナーが教える 俳優に柔軟性が必要な5つの理由

「俳優って日頃からまず何をすればいいのか?」と何だかよく分からずにいる人もいるのではないでしょうか。
とりあえず筋トレ、とりあえず人間観察、とりあえず発声と活舌の練習。そんなことを最初にイメージして答えてしまうかも知れません。まず最初にやっておくといいことをひとつ挙げるならば、それは柔軟です。

酒井駒子展
アート展示

「みみをすますように」酒井駒子展 横須賀美術館の4つの見どころ!

絵本作家・画家の酒井駒子さんの個展、「みみをすますように」酒井駒子展へ行ってきました。

感想をさくっと言い表すと
「うわ~~!もう素敵過ぎてヤバイ!」
となってしまいます。そうなんです、余分な表現を置いてぶっちゃけるとこんな感想になっちゃうくらい素敵でした。