湯が沸くほどの叫び! (ぽこちゃんダイアリー#32~33) 


これまで楽器のごとく様々な音を奏でるぽこちゃんの様子をお伝えしましたが・・・。生後3ヵ月近くなったころには、激しい叫びが始まりました。

その音は楽器でいうと、心地いいレベルではなく(笑)ちょっと黒板に爪を立てて「キィ~」と音を立てるレベルになってきております。ある意味、レベルアップ!喉が潰れてしまうのではないかと思えるくらいの音で、ちょっと喉が心配。子どものころからお酒で焼けたようなハスキーヴォイスにならないかと。

でも、楽しそう。喉から「ギィ~ギュオ~~」と喉も「R」から始まる感じで震わせるんですよ。恐竜みたいなんです。本人が楽しそうに自分の可能性を広げているような様子。ですので、それを見ているのは楽しいですね。

ぽこちゃんと恐竜
©Arito Art
ぽこちゃんと恐竜
©Arito Art

ぽこちゃんダイアリー#32 クリスタルキング

ぽこちゃんダイアリー#32 クリスタルキング
©Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#32 クリスタルキング
©Arito Art

※ちなみに、このバウンサーは妻の友人から頂きました。ありがたいことです。

いただきもののバウンサー、助かっています。
©Arito Art
いただきもののバウンサー、助かっています。
©Arito Art

ぽこちゃんダイアリー#33 傷だらけのぽこちゃん

ぽこちゃんダイアリー#33 傷だらけのぽこちゃん
©Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#33 傷だらけのぽこちゃん
©Arito Art

まとめ

主題の「湯を沸かすほどの叫び」とは4コマ漫画は関係ない内容でしたが、元気な様子をお伝えしながら綴っております。しかし、日々ネタが多くて困ります。尽きない。ちなみに、北斗の拳の主題歌「愛をとりもどせ」はご存知でしたか?クリスタルキングの名曲。大ファンで30年以上、体に染みついています(笑)私と同じ世代の方、きっとバウンサーという言葉の響きを聞くと、頭の中で同じように「指先ひとつでぇ~バウンサー♪」と気持ちになったのではないでしょうか?そして次の世代にも伝えていけたら幸いです。

いつも見ていただきありがとうございました。引き続き見守って下さい、よろしくお願いします。

ぽこちゃんとバウンサー
©Arito Art
ぽこちゃんとバウンサー
©Arito Art

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。