ぽこちゃんダイアリー#2


おかげさまでなかなか好評な様子でしたので、さっそく「ぽこちゃんダイアリー#2」を作ってみました。そして、4コマ漫画の吹き出しの中の文字は、さっそく手書きに変わりました(笑)

その方が、なんだか自分らしいなぁと思えたので、既存のフォント使用をやめて手書き文字です。読みにくいかもですが、ご了承下さいませ。

時系列で順を追って、お話していけたらいいのですが、なにしろ小さい無数のネタばかり(笑) 時系列順なんて、純なこと言ってられないぜ。道はそれるぜ、行き当たりばったりだぜ、というアウトローな気分でゆるくいきたいもの。その辺、お許し下さい。ただただ感じたことを開いていきたいと思っています。

妊娠後期

妊娠後期ともなると胎動がたくさんあって、面白いのです。赤ちゃんがお腹の中で動く様子が、お腹を触ると伝わってきます。こんな風景が日常のひとコマにあります。

ぽこちゃんと会話するF
ぽこちゃんと会話するF

独り言ならぬ、2人言、なのです

何か笑ってるよ、と思ってみてみたら、Fが、ぽこちゃんとカンバセーション!パパを差し置いて、楽しんでいるのです。何か楽しそうなんですよね。ぽこちゃんが動くことで会話してる感じ、うらやましい。

ぽこちゃんダイアリー#2、今日の4コマ

※字が読みにくいときは、指でスワイプして下さい。

ぽこちゃんダイアリー#2
©Arito Art
ぽこちゃんダイアリー#2
©Arito Art

この最後のひとコマ

ぽこちゃんダイアリー#2-4
ぽこちゃんダイアリー#2-4

いい顔してるぜ。まるで「いいパンチもらったぜ」みたいな。でも私だけ、ああ、置いてけぼり・・・寂しいのでした。

そんなパパ視点でした(笑)
続く。

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。