詩・散文詩集:パイロット版 「こころみ」限定7冊販売


詩・散文詩集:パイロット版 限定販売

絵本の方が勢いがあって・・・
若干忘れられてしまいそうですが
こちらは
もっとプライベートな感じがしますね。

山縣有斗 詩・散文詩集:パイロット版 
「こころみ」 
7冊限定販売?!
文庫サイズ(105mm×148mm) 
白黒:48P(1Pだけカラー)
価格:1000円(税込)
※左綴じ、横書きになります。

販売場所:9/25 杉並公会堂小ホール受付
※開場時間(18:30)あたりに販売します。

山縣有斗 詩・散文詩集:パイロット版 
「こころみ」 
山縣有斗 詩・散文詩集:パイロット版 
「こころみ」 

山縣有斗と詩について

今回の公演で
谷川俊太郎さんと共演できる事になり 
詳細はこちら(『More Than Words ~音の波~』9/25)
便乗して、って思われそうですが・・・

影響はずっと谷川俊太郎さんからもらっています。
何度も朗読した詩もあるし
何度も口ずさむ詩がある
小学校の頃の教科書にも記載があったのを
今も覚えているし・・・

・・・いるいるイルカ いっぱいイルカ

影響ないわけがない。

サインを頂いた昨年の阿佐ヶ谷アートストリート
谷川賢作さんのピアノと谷川俊太郎さんの親子共演でした
サインを頂いた昨年の阿佐ヶ谷アートストリート
谷川賢作さんのピアノと谷川俊太郎さんの親子共演でした

茨木のり子さんからも強く影響もらっています。
金子みすゞさんもそうです。
石垣りんさん、吉増剛造さん、宮沢賢治さん、三好達治さん
などなど・・・。

便乗してって事でもなくはないですが
形にするきっかけをもらったと思っています。

5年前から書き溜めてきたのは
ひとえにいつか形にするからでした。

実際に「ここなみ舎」のイベントでは
何度か自作の作品を読んでもらっています。
本編には収録していますが
パイロット版には収録していないですが

「世界一押してはいけないボタン」
「にじみ」
「突然変異」
「楽屋」
  ※本編の「こころみ」収録

がそれにあたります。

谷川俊太郎さんと山縣有斗(Arito Art)

これまでも朗読イベントや
朗読演劇などを脚本や演出したりする中で
谷川俊太郎の作品群は大きな影響がありました。

その中でも、公演で読ませて頂いた作品は数知れず。
著作権についても、一度電話で直接お話をして確認したことがありました。

「大きな商業的な公演でないなら、全然自由に詩は使って下さい。
読み手に表現方法も委ねています。
自分の手から離れるので好きにやって下さい」

そんなふうにおっしゃれました。
とても、ほっとしたのを覚えています。

詩は声に出して読まれた瞬間から
作りての手を離れる、という事

どのように読むかなんて
指定はできないし、解釈だって自由

そのスタンスに
演出家としては、妙に納得したものです。

ここなみ舎 佐久のさくらホール
ここなみ舎 佐久のさくらホール

山縣も自分で脚本を書いても
それを手放して
演出する時は、演出家として本を見直します。
脚本家から手放され演出家に渡り
最後は俳優に委ねられるのです。

「Persona Train」脚本・演出・出演作品
「Persona Train」脚本・演出・出演作品

表現って不思議ですよね。

出会いに感謝し
素敵な機会を頂いたと思い
パイロット版をまずは形にした決意です。

どうして限定7冊なのか

限定7冊。
そして、追加では販売しないもと思って限定にしています。

もともと
Amazonで販売予定で
縦書きで、50編の詩をまとめました。
今回、販売を9/25の平和フェス本番までに間に合わせたかったのですが
間に合わない事が発覚して・・・

背表紙 「こころみ」パイロット版
背表紙 「こころみ」パイロット版

急きょ、横書きになりますが
パイロット版を制作しました。

少しでも観てもらえると
読んでもらえるきっかけになると
嬉しいからです。

パイロット版とは

パイロット版ってのは、お試し版、という事です。
その割に1000円もするって思われそうですが
作品内容は自分の中でも大切なものを出しています。
充実した内容かと。

本来50編の作品集ですが
パイロット版だけでも詩21編、収めています。

挿絵だけでも21作品

平和についても
個人的な想いも
子どもの頃に感じたことも

「もと」山縣有斗の詩
「もと」 これはWEBでアップ済作品

詩、散文詩というプールで
泳がせてみました。

作品の内容

パイロット版は
小さな項目分けをせず
まぜまぜで、厳選した作品を
並べていきました。

作品タイトル

「まとまらない」「あんたなに人?」「もと」
「白い鼻毛」「夢のかけら」「いいんじゃない」

「俳優でしょ」

「最強」「自己責任」「大鷲」
「にじみ」「名前」「ただごとじゃないな」

「自分らしさ」「レタス」「人の流れ」
「末っ子のうたた寝」「リング」「羊水のなかで」
「ルビーのゆびわ」

「ヴィクトリア」
合計21編

「俳優でしょ」の挿絵
「俳優でしょ」の挿絵

「この俳優でしょ」っていう詩は
俳優にしか分からないこと
しかも、メソードアクティングを体感している俳優にしか
分からない事かも知れない
とてもプライベートと言える作品です

おまけで、ヴィクトリア

先日のエロスの展示室Ⅱ
「私の私小説 秘密」展
で出展した大人の作品

ヴィクトリアをカラーの絵の作品と合わせて
入れておきました。

ヴィクトリア
大人のエロス展出展作品 A3パネル
内容は秘密なので塗り潰しです(笑)

ここだけ唯一のカラーです。
思春期のよいこにも是非(笑)

「こころみ」Amazonにて10月半ば予定発売予定

山縣有斗 詩・散文詩集

「こころみ」

全48編収録
販売価格:1,800円 (税抜)
モノクロ:134P

山縣有斗 詩・散文集「こころみ」
山縣有斗 詩・散文集「こころみ」

表紙はこんな感じの予定で
パイロット版とは微妙に違います。

追ってお知らせします。
よろしくお願いします。

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。