山縣有斗 デザイン 採火式受皿
アートについて

パラリンピック聖火リレー採火式で使用した受皿をデザインしての所感

去る2021年8月20日、採火式のために東京都杉並区に運ばれた聖火。その聖火の受皿をデザインしたことが、少なからずこのパラリンピックに参加している気持ちを呼び覚ましたのは紛れもない事実。その気持ちをここに残しておきます。(炬火トーチを点火し、その火を炬火受皿へ移し、採火する流れ。その受皿のデザインです。)