ベスト・キッドから30年、Netflixドラマ「コブラ会」が熱い!


映画「ベスト・キッド」の続編に当たる「コブラ会」が日本語字幕スーパーありでNetflixで視聴可能になりました。YouTube Premiumで配信されていた作品ですが、シーズン1-1、2-1だけYouTubeで無料で視聴可能。それを観ていましたが、日本語字幕がないため、分かる範囲で観るしか出来なかった昨年。字幕なしでもシーズン1-1の掴みは面白かったのですが、やはり聞き逃した言葉や意味がちらほら。改めてNetflixで配信されため、遂に全貌を字幕スーパーで観れました。いやぁ、もう、これ秀逸です。面白くてしょうがない展開にびっくり!

Youtube premium ドラマ「コブラ会」
Netflixドラマ「コブラ会」へ
Youtube premium ドラマ「コブラ会」
Netflixドラマ「コブラ会」へ

ドラマ「コブラ会」ってどんな設定?

映画「ベスト・キッド」が1~3まで映画公開されて早30年。今回は主役はミヤギ道のダニエルさん(ラルフ・マッチオ)ではなく、映画「ベスト・キッド」の宿敵コブラ会の金髪青年ジョニー(ウィリアム・サブカ)!なのです。映画「ベスト・キッド2」でも最初の数分しか登場しないのですが、いかに「ベスト・キッド」の1作目が強烈な印象を与えたか分かりますね。

概要
1作目から30年たった、おっさんとしてのジョニー。奥さんと離婚して、その元奥さんはお金と扶養を求めて男漁りを繰り返し、息子のロビーは置いてけぼり。ロビーは父親のジョニーとほとんど接点ないまま非行に走っている。ジョニーは、とても残念な父親であり、男として始まります。逆に車のセールスで大成功を収めたダニエルさん。美しい娘と現代っ子の息子、ウィットに富んだ奥さんが健在。富裕層と貧困層とのライフスタイルの違い、あの空手大会からその後の今。また親の影響が次世代(子どもたち)にも影響していく人間関係。ジョニーが再建した新生「コブラ会」。一番弟子のミゲル、そしてその仲間たちの物語。
1話30分という見やすさです。ぜひ、ご覧下さい。

※山縣有斗の勝手な概要

コブラ会 公式予告編

何が面白い?「コブラ会」

ジョニーのダメっぷりな大人の姿が、妙に愛着を感じるのです。シーズン1-1、何をやってもうまく行かない彼の行動が面白い。30年、サビた体が動き出すシーンは、ザ・おっさん!なのです(笑)また、ピザを素手で取って売る販売員も凄すぎるのですが、日常で関係している人たち全て濃いのです。登場人物たちは、それぞれ強烈なキャラクターで、それぞれ生きてる面白さ。人種、貧富、家庭環境の違い、それぞれの個性が光っているのです。

SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 18: (L-R) Ralph Macchio, Martin Kove and William Zabka attend “Cobra Kai” press line at Hilton Bayfront on July 18, 2019 in San Diego, California. (Photo by Jerod Harris/Getty Images)

悪役だった男ジョニーの目線から語られる ※ネタバレ注意

この面白さは、悪役の目線から語り始めており、ジョニーはジョニーの出会いの中で一生懸命生きていたということ。ダニエルさんとの最初の出会いやダニエルの態度も含め、ジョニーの目線から見直すと新鮮。元々ダニエルさんをいじめるという意味ではなく、元彼女アリとの会話を邪魔する知らない男でしかない。よくよく考えたらとても迷惑な話。お互いに暴力は良くないですが・・・。ジョニーの知られざる子ども時代も明らかになっていくと、彼の弱さ、寂しさ、その原点。それがとても人間味を表してくれるんです。彼が、あのコブラ会道場主の非情な男、クリースに惹かれていった過程も垣間見れるのです。

コブラ会のジョニー すっかりおっさん
コブラ会のジョニー すっかりおっさん
©Arito Art

一気に心が動いたシーズン1-5話“Counterbalance”

シーズン1-5、ミヤギさんのお墓でダニエルが会話するシーン。ミヤギさんが登場するのです(フラッシュバックです)。そのバランスについて語るシーンから急にすべて持っていかれた・・・。心が一気に動き出しました。それまでは面白いなぁ、懐かしいなぁと思いながら鑑賞していのですが、この瞬間に私の心が揺れてしまったのです。そして、あのバンダナを付ける大人のダニエルさんを観て、思わず涙が出てしまった。自分の中に「ベストキッド」という映画がしっかりと刷り込まれていることを知った。そこからは、もう、のめり込みました。

映画「ベスト・キッド」のダニエルさんとミヤギさん ©Arito Art
映画「ベスト・キッド」のダニエルさんとミヤギさん ©Arito Art

印象に残った「ベスト・キッド」が次世代に繋がる

シーズン1-6 あたりで登場するロビーとダニエル師匠の修行シーン、素晴らしい景色。30分の枠なので若干急ぎ足だが、夕日の湖を背景にトレーニングしたシーンは素敵でした。海や湖でボートの上でトレーニングしてきたダニエルさんを彷彿とさせるファンにはたまらないシーンに仕上がっているのです。

ダニエルさんとロビーの修行シーン
ダニエルさんとロビーの修行シーン
美しすぎる景色の中、素晴らしいシーンになっています
©Arito Art

ジョニーとダニエルさんの30年後の絡み

ジョニーとダニエルさんが、敵対しながらも、同じ車で音楽に合わせて首でリズムを取ったり、最後にはお酒を飲みに行くシーン。もう、笑いが止まらなかった・・・。この脚本、秀逸な絡め方を短い時間でしていくんです。例えるなら、映画「ロッキー3」のアポロとロッキー。或いは、映画「ルパン三世カリオストロの城」で、ルパンと銭形警部が一瞬タッグを組むような瞬間の面白さ(笑)峰不二子はいませんが、ダニエルの奥さんやミゲルの母がまたいい感じの役割を担っているのです。

シーズン2のラストのスクールバトル!

学校での格闘シーンのアクションの一手一手数えたらかなりの数!正直ここまでやり合うなんて想像していなかったのですが、もう面白いし、ヒヤッとするし。コブラ会ジョニー派のミゲルの気持ちの隙に、ジョニーの息子ロビーの・・・!!
とにかく衝撃的なラストでした・・・。ちょっとゾッとしてしまうのです。

ドラマ「コブラ会」 ミゲルとロビー
ドラマ「コブラ会」 ミゲルとロビー

圧倒的分かりやすさの中にある深い人間ドラマ

ホーク コブラ会
ホーク コブラ会

いじめられっ子が空手の力で強さを手に入れ見返す、よくあるドラマと思われますが・・・。その力は、ある子には、ある種の葛藤を与え、ある子には精神的な成長を促し、またある子にはダークサイドに火を点けるのです。そして、恋愛があり、嫉妬や妬み、人種差別、男尊女卑、バブル期の勝ち組の古い論理のままの世代、その影響を受けた世代・・・。様々なものが現代だからこそうまく絡み合って秀逸なドラマになっているのです。

映画「ベスト・キッド1~3」のフラッシュバックが多数

何度も流れるあの空手大会のシーン(正直、見飽きるほど何度も出てきます)ミヤギさんにもらった車、ミヤギさんの家、ミヤギさんの勲章、あのトレーニング、あの台詞、あの場所、あのハロウィンの衣装(笑)・・・そして、アリ。既に現在40代や50代の経験として何だか映画「ベスト・キッド」が残っているなら尚更熱いこと間違いなし。
この「コブラ会」を存分に楽しむためにも、これまでの映画を観ておくことをお勧めします。

映画「ベスト・キッド」より
ダニエルさんの修行シーン ボートの上 ©Arito Art
映画「ベスト・キッド」より
ダニエルさんの修行シーン ボートの上 ©Arito Art

ドラマ「コブラ会」を楽しむ為の、映画「ベストキッド」予習と復習

これは今の40代、50代はかなり熱く思い出す名作ではないでしょうか?妻は観たことがなかったので、改めて一緒に観ました。観終わった後には、「ダニエルさん・・・」とミヤギさんのようについつい口にしてしまうこと間違いなし(個人差あり)。このblogで、主役のダニエル・ラルーソーのことを「ダニエルさん」と私が記述するのは、ミヤギさんの影響です(笑)
ドラマ「コブラ会」でも何度も登場する、ベスト・キッドのラストの鶴の舞キック!その練習風景もまた見物です。朝日が照り返す海をオール背景にして、船の後ろに立って型をトレーニングするシーンもまた最高です。

この1で登場するジョニーのコブラ会の仲間も実はドラマ「コブラ会」に登場したりして、観ておかないといけない作品に間違いないです。まさに、30年越しの同窓会のような瞬間が訪れます。「まさか、まさか、あの人か!!」という感動や、あの場面か!あの車か!といったツボにはまる場面が満載ですので、必ずやチェックして欲しい作品。しかも、俳優を皆さんが続けていたからこそ、起こり得たシーン。今は違う人もいるかもですが、ジョニーが俳優業を続けていたからこそ、出会えたシーンなのです。そう思うと、同じAtorとしてもぐっとくるのです。

ベスト・キッド
ベスト・キッド

〇映画「ベスト・キッド2」について

ミヤギさんの為の物語。で、ミヤギさんの演技がいいんです。ただ脚本や日本の設定が酷いのです。。。だからこそ、ミヤギさん役のパット・モリタはどんな環境だろうとのめり込む演技をする方だなぁと感服するのです。
空手大会の直後の重要なコブラ会のシーン以外は、ほとんど不要とも個人的には言えるかもです。時代考証とか全くしていないイメージ日本の世界。脚本も低レベル。前髪が邪魔過ぎて突っ込みたい女優さんのヘアメイク。台風来るなんて知らなかったし、台風ならある程度の予想を持って対策しておいてよ、と思ってしまう。台風の中、ホントにとどめを刺すと思ったのか?ラストは、でんでん太鼓みんな持ってたの?知らなかったよ、なぜ?っていう。とにかく観ないとこのツッコミが伝わらないと思いますので、ぜひです。
でんでん太鼓の必殺技はアップで、どんな技なのか全体像を一切見せない演出。カットせざるを得なかなったのか(笑)

ベスト・キッド2

〇映画「ベスト・キッド3」について

登場した彼女、実は物語とそんなに関係ないやん・・・。何だったの?必要だったのか?と思わせる脚本。ただし、ダニエルさんのキャラに拍車がかかるのがいい。ミヤギさんのためだと思って何も相談せずに、常に行動して結果悪い方向に行く。セオリーではあるが、かなり度が越えている。そして、クリースの悪としての小ささ、「コブラ会」の危険さを伝えるうえでは面白いかも知れません。悪役の度を超えた行動っぷり(笑)ちょっと残念さはあるが、空手が観たいお客様としては、後半は楽しくなっていくと思います。ドラマ「コブラ会」でどうしてダニエルさんが空手大会への「コブラ会」復帰を否定し続けたのかは、ここに理由があります。

ベスト・キッド3
ベスト・キッド3

Netflixドラマ「コブラ会」シーズン3は?

2020年10月現在、シーズン2まで視聴可能です。そして来年、2021年1月8日!!遂にシーズン3が配信になります!ミゲルがどうなったのか、親子は?恋愛は?罪の意識は?Netflixが出資することで、どう変化してしまうのか?という制作側との心配もありますが、個人的には楽しみでしょうがない!

まとめ

あの映画「ベスト・キッド」に出演した人たちが、現在も俳優を続けていたからこそ、実現したキャスト。そして、その映画のファンたちがこのドラマの製作に回ることで生まれた、新しいベスト・キッド「コブラ会」。ジョニーの視点からという面白さ。まさにスターウォーズのような要素をたくさん感じます。ファンの世代が大人になって、このオリジナルキャストで作る素敵さ。スタッフのベスト・キッド愛がドラマ化を動かしたそうです。その3名は、脚本を手掛けたジョシュ・ヒールドジョン・ハーウィッツヘイデン・シュロスバーグ。コブラ会のジョニーことウィリアムさんのファンだったそうです。そのウィリア・サブカさんの心も動いたのです。また、彼らオリジナルキャストが現役で俳優を続けていたからこそ実現できた設定。
ドラマの役が、その人の中に生きている、そんな風にも受け取れるのです。もともと「ベスト・キッド」のジョニーは悪役ではなく、ただ、ただ、一人の個人なのです。どこかで決められたイメージを越えて、存在することを受け入れることって大切ですね。

コブラ会の会見
後ろの3人が脚本家さんです

You remenber lesson is but alive lesson is not just Karate only.
空手をすることだけがトレーニングではない、人生そのものがそうなんだ

ミヤギさんの言葉です。
これは今も刺さっております。
最後に、ベスト・キッドのオーディションシーンを編集した動画が公開されておりますので、ぜひ、パット・モリタとラルフ・マッチオのシーンを・・・。

ミヤギさんとダニエルさんのオーディション風景
ファンにはたまらない。

About aritoo

アーティスト(俳優、脚本家、演出家、絵描き)として、感じたままを様々な媒体を通して放出。また芸能プロで演技講師に力を入れ、現在メソードアクティングを紐解きながら世界で通用する俳優を育成する。